2018年10月19日

やきそば屋

最近ネットで目にする機会があったので、超久しぶりにやきそばの有名店、その名も“やきそば屋”へ行って来ました。
いわゆるB級グルメ的な店ですが、札幌市民で知らなければもぐり?と言われるほど。

昔は市内に何店かあったはずで、私は中学生くらいの時にbigoffというお店の地下にあった店舗に立ち寄ったものでした。
bigoffがかなり昔に無くなってしまっているので、当時の店舗はありませんが、現在でも1店舗だけ営業を続けています。

場所は地下街オーロラタウンをまっすぐ西へ進み、大通駅3番出口直結の新大通ビルのB1Fにあります。


ビルに繋がる地下道に有名なやきそば屋の食品サンプルが展示してあります。サイズは“並”〜“信じられねぇ”まで、各種サイズがあります。各サイズの内容については、ネットで検索すると色々情報がありますので、ご興味のある方はググってみてください。


今回選択した並盛りは330円。内容からすると少し割高かも。これも今更ですが、ここの焼きそばに味は付いていません。カウンター前に置いてある各種ソースを適当にかけて、何となくそれなりの味にして食べるスタイルです。


今回は特製ソースだけかけて食べましたが、お好みで色々なソースをトッピングする楽しみもあります。写真には写っていませんが、マヨネーズや紅生姜もちゃんとあります。

実際のところ、そんなに美味しいというわけでもありませんが、なぜか無性に食べたくなる時があるんです。
これからも札幌の名店の一つとして、営業を続けて欲しいです。

2018年10月14日

スマホケース

気分転換したくて、純正のシリコンケースから交換しました。


しぶとくピアノのレッスンも続けています。
全く進展が見られないため、諦める・・・では無く、もっと本腰を入れてやらなければと思っていますが、いつも思うだけで終わっています。
ダメ人間の典型です。

2018年10月7日

HME2018

今年で32年目を迎えたという、北海道モデラーズエキシビジョン2018を覗きに行って来ました。
毎年サッポロファクトリーで開催しているのは知っていましたが、展示会を見に行くのは今回が初めてです。

混雑を避けるべく、18時過ぎに会場へ行きましたが、予想以上に人がいてびっくりしました。ただ、人混みで展示品が見れないということは全くありませんでした。

展示しているプラモデルのジャンルは様々ですが、ガンプラ系が多めだったような気がします。個人的にカーモデルがもっと充実していたら嬉しかったですが、それでもプロモデラーによる作品はさすがの仕上がりでした。

特に気にいったのは以下の写真の展示です。他にもカーモデルはありましたが、アメ車や国産車が多かったです。
10月8日も17時まで開催。入場無料です。


2018年10月6日

66666㎞

スイフトのオドメーターが、納車から2年で66666kmを刻みました。
仕事でも使用しているので、なかなかの走行距離になっています。
先日受けた2年目の点検では、エンジンオイルに加え、ミッションオイル、デフオイルも交換しました。ちなみにエンジンオイルは5000kmサイクルで交換しています。
今回の点検で、ベルト類も交換時期に来ていると指摘を受けたため、後日改めて入庫しようと思います。


来年は初回車検を迎えますが、たぶん10万キロ超えているでしょう。
過走行のため、整備費用が嵩んで痛いですが、5年は乗るつもりなので、メンテナンスはきちんと行いたいと思っています。


札幌市内はそうでも無いですが、道内の地方は田舎なのでやたら飛ばす輩が多く、法定速度で走っていると、かなりの確率で煽られます。万が一のため、リアにもドライブレコーダーを取り付けました。

2018年10月5日

大森珈琲

沖縄行きの社員旅行が台風のため中止になりました。
9月に仕事で行っていた事もあり、初めから乗り気ではなかったので、個人的に良かったです。
金曜の本日出発予定でしたが、中止になったため有給休暇を取得しました。

仕事という訳ではないですが、会社の後輩と打ち合わせがあり、後輩の自宅近くの喫茶店で合流することになりました。
場所は北区の篠路近辺で、土地勘は全然無い場所ですが、調べてみたら大森珈琲という良さげな喫茶店があったので、その店で待ち合わせることにしました。

おしゃれな一軒家です。

カフェオレを注文。

11時に待ち合わせましたが、結構長引いて13時30まで話し込んでしまいました。
入店時は私だけでしたが、昼頃から熟年のおばさま方が増え始め、結構賑わっていました。
朝食を摂っていなかったので、軽食メニューが充実していたら良かったなと思いますが、マスターも感じの良い方で、居心地の良い店でした。

2018年9月23日

タイヤ交換

先日パンク修理したハンコックのventus prime2というライン装着タイヤですが、納車時最大のがっかりでした。BMW MINIの承認タイヤはF型の16インチだとミシュラン、ピレリ、グッドイヤー、ハンコックがありますが、まさかのハンコックに当たってしまうとは・・・。

こんな事で新品のタイヤを交換するのはバカらしい気もしますが、どうしても嫌だったので、ピレリの☆マークつき認証タイヤを手配していました。
先日の12検の時に運悪くハンコックがパンクしてしまい、とりあえずゴムプラグで応急修理をしましたが、本日入荷済みだったピレリに交換してきました。

購入と交換作業は東区のフジ・コーポレーションで行いました。
ランフラットになって、段差を越えた時のいなしが硬くなるかと思いましたが、特にショックが大きくなる事もなく、ロードノイズの低減やスムーズ感はピレリの方が良いと思います。いずれにしろ、今回はメーカーの好き嫌いで交換したので、ピレリに交換できて良かったです。

ほとんど履かなかったハンコックタイヤ。

交換したピレリ・cinturato P1ランフラット。

2018年9月16日

災難

12検でMINIをディーラーへ持ちこもうと駐車場で出庫待ちをしていたら、おなじく出庫待ちをしていた人から「パンクしてますよ!」と指摘を受けました。

慌てて確認して見ると、左フロントが完全に潰れていました。
教えてくれた方に努めて冷静に礼を言い、とりあえずディーラーへ連絡。

対応してくれたお姉さんに、エマージェンシーサービスに電話して下さいと言われたので、そちらから手配してもらえないか頼んだら、ディーラーからは連絡出来ないと断わられてしまいました。基本的に無償サービスですが、お姉さんの言い澱みっぷりからすると、ディーラーから連絡した場合はディーラーへ費用請求されるのかもしれません。

気を取り直してエマージェンシーサービスに連絡し、対応したお姉さんに状況を伝えると、ロードサービスを手配するので折り返し連絡をするとのこと。部屋に戻って待っていると、20分程度でマンション前まで駆け付けてくれました。
たまたまだろうけど、まさかこんなに早く来てもらえると思わなかったので、業者の迅速な対応に感謝です。

まずはコンプレッサーで空気を入れて貰います。

パンクの犯人。

ディーラーまでドナドナ。

実はライン装着のタイヤ(今回パンクしたタイヤ)がハンコック製なのが嫌で、ピレリのランフラットタイヤを発注しており、タイヤを交換する前で良かった・・・と良い方に考えることにします。