2018年7月7日

シフトインジケーターのバルブ交換

少し前の話ですが、夜にスイフトのライトを点灯した時に、シフトの照明が点いていない事に気がつきました。

最初どこかのヒューズでも飛んだのかと思いましたが、ディーラーで聞いてみると多分バルブが切れただけだろうとの事。その時はバルブの在庫がないとの事だったので、部品を注文してもらう事にしました。

部品は数日で入荷しましたが、ディーラーが忙しいのか作業をしてもらうタイミングが合わず、結局市販のLEDバルブを購入し、自分で交換作業を実施してしまいました。こんな事だったら、最初から自分で修理してしまえば良かったです。

LEDバルブ(左)と切れたハロゲンバルブ。

交換後。無事に点灯しました。

パネル類を元にもどした状態。

普段シフトを操作する時、無意識にシフトインジケーターを確認していたみたいで、夜間にこの照明が点かないと意外と不便でした。こんな場所のバルブが切れるなんて思いもしませんでしたが、LEDバルブにアップグレードしたと思う事にしておきます。

今度ディーラーへ行ったら事情を説明して、仕方ないので発注してもらった純正バルブを引き取ろうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿