2018年6月10日

不具合対応及びドラレコ取付

本日サービスキャンペーン及び部品取付の為、MINI札幌に入庫して来ました。
サービスキャンペーンの方は、幌の部品の不具合で要はリコールです。

同時に作業をお願いしたのは、持込にてパイオニア製ドライブレコーダー(ND-DVR40)と純正OPのマッドフラップの取付です。

指定された時間に車を持ち込み、代車も貸してもらえる事になっていましたが、嫌な予感が的中し代車がクロスオーバーというデカいMINIでした。事前に言っていなかったこちらのミスですが、自宅駐車場事情により全高1,550㎜以上の車は入れられません。他に代車が無さそうだったので、最寄りの地下鉄駅まで送ってもらうことにしました。

16時までには作業完了しているとのことで、一旦自宅に戻りその後15時30分過ぎに駅から歩いて(20分位かかった)ディーラーまで行くと、まだ作業が終わっていませんでした。16時まで時間があれば余裕で終わってるみたいに言われましたが、納車は16時までかかりました。まあ、雑に作業されるくらいなら時間がかかった方が良いですね。そうでないと高い工賃払ってディーラーで作業してもらう意味がないです。それよりも店内で待ってる時に案内された席のスツールが座りづらく、店内の雑誌を立ち読みで過ごす事になりました。


で、車を受け取るとドライバー側にドラレコが取り付けられていました。目障りなので助手席側に取り付けて欲しかったですが、ETCのアンテナが既に助手席側の良い場所へ付けてあるので、仕方ないと諦める事にしました。ただ、少し走っているうちにそれほど邪魔な感じはしなくなりました。

帰り際、サービスの方と話をしていて、BMWになってからのデザインは初代が1番好きだと話したら、意外だと言われました。内装は現行型が良いけれど、初代と現行の新車が2台並んでいたら、おそらく私は初代を選ぶでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿